海のもの

魳の開き

読み方:カマス
学術名:Sphyraenidae

収穫時期:10~12月初旬
美味しい食べ方:塩焼き・干物

対馬里岸の海藻帯で育ち、秋に獲れたカマスは、脂がのり白身が上品です。開きにしてうす塩で仕上げました。

魳の開き

鯵の開き

読み方:アジ
学術名:Caranginae

収穫時期:4~7月
美味しい食べ方:塩焼き

対馬海域で獲れる五月鯵を中心に脂がのったものを厳選し、薄塩で丁寧に仕上げました。中骨もなく食べやすく仕上げています。 焼いても硬くならず、ふっくらとした焼き上がりです。

鯵の開き

甘鯛の開き

読み方:アマダイ
学術名:Branchiostegus japonicus

収穫時期:8~12月
美味しい食べ方:塩焼き・干物

対馬の北部で盛んに漁が行われ、市場でも高い評価を得ております。身も弾力があり淡白な白身魚の開きに仕上げています。

甘鯛の開き

穴子の開き

読み方:アナゴ
学術名:Congridae

収穫時期:6~8月
美味しい食べ方:開き・煮穴子

対馬は穴子の漁獲量日本一!対馬西側の水深100~200mの海域は、穴子の生育に適した岩礁と砂泥地です。西海域は海流も速く穴子の活動も活発で脂ののりも良く肉厚で良質な穴子が漁獲されます。背びれもとり小骨も気にならない対馬産独特の開きに仕上げ和食料理に使いやすい商品です。

穴子の開き

煮穴子

活き〆にして開いた穴子を独自のタレで穴子本来の旨みと柔らかさを残すように火加減を調節し灰汁を取り除き丁寧に煮込んでいます。つめダレは穴子の旨みが凝縮した煮込み汁をじっくり煮詰め、独自の味わいに仕上げました。ふっくら煮上がった穴子につめダレをかけてお召し上がり下さい。

煮穴子

剣先いかの一夜干し

読み方:ケンサキイカ
学術名:Uroteuthis edulis

収穫時期:春~夏
美味しい食べ方:刺身・煮つけ

剣先イカは春から夏にかけて産卵の為、沿岸近く寄ってくるので、水揚げのピークもその時期になります。ケンサキイカは身に甘味が多く含まれ、干すことによって旨味が増します。他のイカ類と比べて加熱しても硬くなりません。

  • 剣先いかの一夜干し

その他、様々な対馬の鮮魚も販売しています。
ご注文は随時お応えしています。まずはお問合せください。

ひじき・わかめ

対馬海流にもまれて美味しく育ち、ミネラルと食物繊維豊富なひじきとわかめです。

  • ひじき・わかめ
  • ひじき・わかめ

藻塩

ミネラルたっぷりの体に優しいお塩です。

藻塩